INFORMATIONお知らせ

イベント

「MaaSが創る次世代スマート・モビリティ社会の最前線を知る~MOTIONTAG、SHOTL、NFleet技術紹介セミナー」を開催《2019年11月25日(月)15:30~ 東京・渋谷》

海外スタートアップとのオープンイノベーションを志向する日本企業に
事業共創の機会を提供するアクセラレーションプログラム開設を記念し、
MaaS分野スタートアップの技術・サービスのご紹介を行うセミナーを開催

ネクスビジョンテクノロジーズ株式会社(本社:東京都渋谷区)は、オープンイノベーションを志向する日本企業に海外モビリティ・スタートアップの情報を提供するとともに協業・事業共創の機会を提供する「ネクスビジョン・モビリティ・アクセラレーションプログラム」の開設を記念して、次世代スマート・モビリティ社会の実現に貢献するMaaS技術についてご紹介するセミナーを、2019年11月25日(月) 15時30分より、Plug and Play Shibuya Powered by 東急不動産にて開催いたします。このセミナーでは、MaaS分析プラットフォームを開発するMOTIONTAG GmbH(本社所在地:ドイツ・ポツダム市)、オンデマンド・シャトル・サービス・プラットフォームを開発するSHOTL(本社所在地:スペイン、バルセロナ市)、運搬経路問題を解決するための移動プランニングの最適化サービスを開発するNFleet Oy(本社所在地:フィンランド、ユヴァスキュラ市)の技術・サービスをご紹介します。

【セミナー開催の背景】
高度に発展した現代社会は、さまざまな課題を抱えています。中でも、移動手段の課題は深刻になりつつあります。
東京などの大都市圏では、鉄道を中心とした公共交通網が整備され高い利便性を誇る一方で、渋滞、混雑、駐車場不足、移動経路の複雑化、CO2排出量の増加などの問題を抱えています。また、都市部でも郊外のエリアでは、最寄駅から目的地までのラストワンマイルの交通手段については不足を感じるエリアが多いというのが現状です。
また、地方の都市部では、一部の中心部を除くと公共交通インフラが充分に整備されていないため、移動を自家用車にたよる地域が多く、高齢化社会に対応した交通手段の不足や、公共交通の採算性の悪化、利便性の低下等といった課題が存在しています。
さらには、これが過疎地域になると、そもそも公共交通自体が交通の選択肢たりえるほどに整備されていないため、高齢者を中心とした移動難民の問題が深刻化しています。

このような交通課題に対応するものとして、近年、MaaSが注目を集めています。MaaSとは、あらゆる人々の移動・輸送ニーズに応えるために、情報・予約・決済などの面で複数の移動サービスを統合することで、最も効率的で効果的な移動手段を提供するサービスを指します。MaaSは、フィンランド、ドイツ、アメリカなど海外での事例が先行していますが、少子高齢化が進む日本においても、さまざまな事情やニーズを有する利用者に、ニーズと時代に合った効率的な移動サービスが提供でき、次世代スマート・モビリティ社会の実現に貢献できると期待されています。

このMaaSへの期待の高まりを受けて、今回、ネクスビジョンテクノロジーズは、モビリティ・スタートアップとのオープンイノベーションを志向する日本企業に海外モビリティ・スタートアップの情報を提供するとともに協業・事業共創の機会を提供する「ネクスビジョン・モビリティ・アクセラレーションプログラム」の開設を記念して、MaaSを構成する様々な技術要素の中から、位置分析・移動分析、オンデマンド・シャトル・プラットフォーム、移動・配送ルート最適化サービスを提供するMaaS分野のグローバル・スタートアップの技術・サービスをご紹介するセミナー「MaaSが創る次世代スマート・モビリティ社会の最前線を知る~MOTIONTAG、SHOTL、NFleet技術紹介セミナー」を開催いたします。

【本セミナーのアジェンダ】
当セミナーは、2部構成で開催いたします。

●第1部:MaaS分野注目スタートアップ技術・サービス紹介
MaaSを構成するさまざまな要素の中からピックアップした注目分野である、位置分析・移動分析、オンデマンド・シャトル・プラットフォーム、移動・配送ルート最適化サービスを提供する以下の3社の技術・サービスをご紹介します。

(1)MOTIONTAG (https://motion-tag.com/en/
講演者:MOTIONTAG社COO  Fabien Sauthier
旅客や貨物の位置情報および移動情報を把握して分析するプラットフォームについて、直接MOTIONTAG社COOよりご紹介いただきます。
位置情報・移動情報の分析は、オンラインチケッティングや、BtB配送のトラッキングに応用可能なサービスです。MOTIONTAGでは、今までに、ドイツおよびスイスにおいて、交通事業者や運送事業者が独自のMaaSサービスを提供するために必要となる位置情報・移動情報分析サービスを提供しており、ドイツ鉄道におけるスマートチケッティングサービスのプロトタイプ「TicketEasy」などの実績を有します。

(2)SHOTL (https://shotl.com/
講演者:ネクスビジョンテクノロジーズ
SHOTLが提供する、交通事業者、自治体、企業、ビジネス地区向けのAIによる運行計画立案と運行支援を行うオンデマンド・シャトル・サービス・プラットフォームについてご紹介いたします。このサービスは、利用者はアプリからシャトルを呼ぶことができるとともに、運行者には最適なルート案を提供することで、利用者の移動ニーズにきめ細かく対応しながら効率よくサービスを提供することが可能な点で注目を集めており、ドイツ・ミュンヘン空港、フィンランド・オウル市交通当局、スペイン・バルセロナ郊外などでPoCを行っています。

(3)NFleet Oy (https://www.nfleet.fi/
講演者:ネクスビジョンテクノロジーズ
NFleetが提供する、アルゴリズムを使用してフリートや作業内容などのデータを分析し、旅客の乗車・貨物の積み込みや輸送計画の最適化を行うサービスをクラウド上で提供する、移動プランニング最適化サービスをご紹介いたします。このサービスは、交通事業者や運送事業者などがコスト効率良く輸配送を行うことを可能とすることで、注目を集めています。

●第2部:ネクスビジョン・モビリティ・アクセラレーションプログラムについて
ネクスビジョンテクノロジーズより、ネクスビジョン・モビリティ・アクセラレーションプログラムの概要についてご説明いたします。

【開催概要】
■日時:   2019年11月25日(月) 15:30~17:00
■開催場所: Plug and Play Shibuya Powered by 東急不動産
東京都渋谷区道玄坂一丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル1F
■参加費:  いずれも5,000円
■お申込方法:https://eventregist.com/e/MobilitySU191125
上記ホームページよりお申し込み下さい。
※定員 50名様
※お申込み頂いていない方のご参加はご遠慮いただいております。
※定員になり次第、締切とさせていただきます。
※当日はイベントレジストのQRコードと名刺をご用意のうえ、受付までお越しください。

【MOTIONTAGについて】
MOTIONTAGは、モビリティサービスソリューションを提供するドイツの会社で、2015年に設立以来、ドイツ国内でドイツ・モビリティ・アワード、ベルリン・ブランデンブルク・イノベーション賞といった数々のビジネス賞を受賞しています。交通事業者に対して、リアルタイムの交通状況やインフラの改善につながるソリューションを提供することにより、公共交通をより効率化させることを目指しています。高精度のモビリティーデータを通じ、交通事業者は、実際の顧客ニーズに合った戦略を取ることができ、乗客にとってはサステイナブルな方法で移動がより快適で簡単になると期待されています。現在、スイス鉄道の最適なモビリティ提供のためのサービス「SBB Green Class」で乗客のMaaS分析を提供しているほか、ドイツ鉄道のスマートチケッティングサービスのPoCを行っています。
URL:https://motion-tag.com/en/

【Shotolについて】
Shotlは、2017年に創業された、交通事業者、自治体、企業、ビジネス地区向けのオンデマンド・シャトル・サービス・プラットフォームを提供するスペインの会社で、今年2019年にEuropean Startup Prize for Mobilityで金賞を受賞しています。交通事業者や自治体がオンデマンド・シャトル・サービスを導入することで、利用の少ない路線でのコスト削減、需要に合わせた輸送サービス提供、移動が困難な人々への輸送サービス提供することができるようになるなど、さまざまなニーズに対し、柔軟かつリアルタイムで対応することが可能になり、利用者にとってもバスでの移動がより便利になると期待されています。
URL:https://shotl.com/

【NFleetについて】
NFleetは、2008年にユヴァスキュラ大学でアカデミックプロジェクトとして開始し、ファーストマイル、ラストマイルを含めたマルチモーダルな輸送計画サービスを提供するフィンランドの会社です。会社としては、2014年に設立されました。
大規模なシステムを要せずアプリを通じて運送業者、交通事業者等に対する輸送計画の最適化やコスト計算を行うサービスをはじめ、APIを使用することで位置情報を追跡するほか、包括的な輸配送管理システム(TMS)/業務統合パッケージソフトウェア(ERP)としても利用可能なサービスを提供しています。また、オープンソースのソフトウェア開発キットを使用して、交通や旅行の商品やサービスの計画・スケジューリングが可能なサービスの提供、物流コンサルティング、輸送計画に関する教育も行っています。
URL:https://www.nfleet.fi/

【ネクスビジョンテクノロジーズ株式会社について】
ネクスビジョンテクノロジーズ株式会社は、グローバルに展開する独自のネットワークにより世界各 地で最先端の研究を行っているスタートアップと連携し、日本の大企業のオープンイノベーション を支援することにより、日本社会の技術の革新を支援する会社です。
特に、グローバルに有するネットワークを活かし、 最先端技術を有する世界各地のスタートアップと日本企業のビジネス・マッチングを支援しており、例えば、イスラエル発のモビリティ・スタートアップ・イベント「EcoMotion」のパートナーとなり、EcoMotionを日本に紹介するとともに、イスラエルのスタートアップと日本企業の連携を支援しています。また、マシンラーニング・ディープラーニングの分野で高い専門性を有するエンジニアを社内に擁することで、アドバ イスのみならず、アルゴリズムの開発支援も行っております。
URL:https://nexvision.co.jp/

【ネクスビジョン・モビリティ・アクラレーションプログラムについて】
日本企業の新たなモビリティ技術・サービスの創出を支援するとともに、モビリティ・スタートアップの成長の加速を支援することで、新たなモビリティ社会の創造・実現に貢献するプログラムです。
ベンチャーとの協業が広まりつつある中、日本の企業はオープンイノベーションを志向しつつも、海外のスタートアップの情報をなかなか把握できない現状です。また、日本の市場を魅力的と考えながらも、どのように参入・協業してよいか分からない海外スタートアップも多数います。
そこで、ネクスビジョンテクノロジーズのグローバルに展開するネットワークを活用して頂き、海外のモビリティ・スタートアップとのオープンイノベーションを志向する日本企業には、海外のモビリティ・スタートアップの情報を提供するとともに、連携・協業・事業共創の機会を提供していきます。一方で、海外のモビリティ・スタートアップには、他のスタートアップやパートナー企業等との人脈を作るネットワーキングを提供することに加え、パートナー企業との連携・協業の機会を提供します。
現在、MaaS・Vehicle Technology分野を中心とした約10社の海外のモビリティ・スタートアップが当プログラムに参加予定であり、パートナーとして参加いただける日本企業様を募集しております。

【お問い合わせ先】
ネクスビジョンテクノロジーズ株式会社
TEL:03-5981-8720
e-mail: pr@nexvision.io

一覧に戻る