INFORMATIONお知らせ

お知らせ

Plug and Play Japan アクセラレーションプログラム Batch2にネクスビジョンテクノロジーズが採択

Plug and Play Japan株式会社(本社:東京都渋谷区)が実施するアクセラレーションプログラム Batch2(IoT)にネクスビジョンテクノロジーズが採択されたことをお知らせします。

ネクスビジョンテクノロジーズは、カメラ・LiDAR等の各種センサーを用いたスマートシティ・スマートファクトリー実現のための認識アルゴリズムを開発しています。
このプログラムを通じて、Plug and Play Japanの公式企業パートナーと連携しながらアルゴリズム開発を加速させてまいります。

■ プログラムについて
Plug and Play Japan アクセラレーションプログラム Batch2 では fintech、IoT、Insurtech、mobility の4テーマで募集が行われ、応募のあった824社のうち、約7%にあたる59社のスタートアップが参加企業として採択。
採択されたスタートアップは12月から始まる3ヵ月間のプログラムに参加し、パートナー企業との連携の機会を得るほか、Plug and Playのメンターによるメンタリング、シリコンバレーでのピッチやグローバルマーケットへのアクセスの機会等を得ることができます。

■ Plug and Play Japan株式会社プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000028153.html

■ Plug and Playについて
シリコンバレーをベースに世界11カ国26拠点で展開するグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーター。2006年の創立以来2,000社を超える企業をアクセラレートし、70億ドルを超える資金調達を達成。エグジットの成功例としてはDropbox、PayPalなどが知られる。Plug and Play Japanは日本支社として、2017年7月に設立。

一覧に戻る